夜も押して 地上に降りた 星一つ


市役所前にある中央公園の噴水に、今年も有志によるイルミネーションライトアップが施されていました。以前のような派手さは無いのですが、ペットボトルを組み上げて作られたリサイクルのツリーは何とも言えない透明感をかもしだしていて、それなりに存在感のある形と光を出していました。そのまま積み上げただけだったらただのイルミネーションなのですが、良く見ると(というか、見れば分かるのだけど)、天辺にちゃんとお星様が飾られています。クリスマスツリーなんですね。ただ、そんな細かいことを吹き飛ばしてくれそうなぐらい不思議な透明感でした。意味は無いけど願い事を書いた短冊を張りたくなる気に…(^_^;)その透明感をなんとか写し取りたかったのだけど、会社帰りにちょっと寄っただけということもあり、コンパクトカメラでの手持ち。シャッタースピードは1/5秒という厳しさ。下の方にあるチューブ型のイルミネーションも写し取りたかったので両手を一杯に差し上げての撮影で、ちょっと傾いている感じもしますが、縮小すればなんとか見られそうなレベルにはなりました。
Canon PowerShot S60 5.8-20.7mmF2.8-5.3(5.8mmF2.8 1/5sec ISO200)

関連記事

コメント

No title

○猿○
おつかれさまです^^
コンデジで手を差し上げだ状態で!?
さすがですね!綺麗^^
ペットボトルとはビックリです。中心の光が透過して
素敵~

No title

○猿○さんどうも~。ここは毎年なんらかのイルミがあるのですが、この年のこの形はなかなか傑作でした。アングルを少し高くすると、低い位置まで良く写るので、色々試してみたんですよ~。ハタから見ると、単に変なおっさんですな(^^;
非公開コメント

トラックバック