北を指す 雀の目にも 冬を見る


2階の窓の近くから伸びる電線にスズメが何羽か止まっていた。チャンス!と思って一番ちかい窓から望遠レンズで狙ったのだけど、問題はどこを狙うか。手前のスズメにピントを合わすのがいいのか、一番遠くがいいのか、真中辺か…悩んでいる間に次々にスズメは飛び立ってしまうので、考えている暇もないのだけど、普段から考え方をしっかり持ってレイアウトしないから迷いが生じる。ぱっと見てさっと構図が決まればいいのだけど、さすがにそこまではまだできない。結局迷って色々撮影して、選んだのがコレ。きょろきょろするスズメが、かろうじて前を向いてくれた瞬間を狙ったのだけど、やっぱり難しくてピントが完全には来ていない。これぐらい縮小するとあまり分からないけどね。もう少し露出を延ばした方がよかったかなぁ。
Canon EOS 30D SIGMA 70-200mmF2.8EX(200mmF3.5 1/2000sec ISO 400)

関連記事

コメント

No title

○猿○
おつかれさまです。。。
「電線にスズメが何羽か止まってた♪」って♪
そんな歌ありましたよね(笑)音楽が離れない(笑)
一羽だけにピントがあったスズメさん^^いい感じですね~

No title

○猿○さんどうも~。電線マンですね。懐かしぃなぁ。
この時は3羽どころか、いっぱい止まってたのですが、色々迷っている間にどんどんいなくなってしまいました。そういえば最近スズメの撮影とかしてないなぁ。
非公開コメント

トラックバック