高く伸び 高い空へと 花広げ


 毎年撮影している実家のコスモスです。それほど群生しているわけではないので、どの角度で撮影するにしても接写に近くなるのですが、割と背が高い花が多かったので、いっそのこと、と下から撮影したほうが楽だったりしました。理想的には一面満開のコスモス、というのを撮影してみたい気はしますが、そうした適地があるというのもあまり聞きませんし、満開で一面花、という時期は短く、なかなかお目にかかれるものではないでしょう。やはり、いかに多くの花を効率的に配置するか、もしくはひとつの花を印象的に見せることができるか、というのが腕の見せ所なんだと思っています。私の場合は見せられるような腕を持っているわけではないのが苦しい所なのですが(^_^;)。ぢゃあこのブログはなんなのだ、と言われると立つ瀬もないのですが、自分としてまぁ暇つぶしの場、反省の場、つぶやきの場、かな?と思っています。反省して少しでも上達できればいいのでしょうが、実際には何かを勉強できているかというと相当に苦しいので、上達よりも機材に頼ってるところが多いのでしょうか。
 写真は青空を強調するために少しコントラストと彩度を上げています。先日の彼岸花にVividモードで撮影したと書いたのですが、後から設定を確認してみるとどうやらNaturalモードで撮影していたようです。本来ならOLYMPUS MasterでExif情報を見れば分かるのでしょうが、面倒なのでいつもはExif Quick Viewerでしか確認してません。これだとそこまでの情報は分からないので、実は適当だったりします(^_^;)。
OLYMPUS E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5(46mm F5.0 1/3200sec ISO 200)

関連記事

コメント

No title

ポン太
はじめまして 素晴らしいコスモスの写真ですね。プロですね~

No title

ポン太さんありがとうございます。
プロ…というかプロ並みというにはまだまだ不足するものが山ほどあるような気はしますが、これからも精進していきたいと思います。
非公開コメント

トラックバック