紫の 空に願うは 明日の晴れ


 少し前の写真になります。休みの日に、夕方空を見上げると、昼間にあった雲は無くなって、綺麗な夕空が広がっていました。翌日はあまり天気が良くなかったので、やはり西の空の夕焼けはいまひとつだったのですが、その分真上付近の空の色は、普段の夕焼けとは違って不思議な紫色をしていました。同じ夕焼けを撮影しても一眼レフのE-SYSTEMと、このPanaのコンパクトカメラとでは微妙に色が違うことが多いのですが、今回のような空だと、もっと顕著に色の違いが出たかもしれません。同じ空をE-SYSTEMの方では撮影していないのでなんとも言えないところはあるのですが…。先日の快晴とは打って変って今日は一日雨だったのですが、明日はまた少し回復しそうです。こちらに来てから、まだ本格的に夕日を狙った撮影はしたことが無いのですが、どこかいいスポットを見つけて、夕日の撮影にチャレンジしてみたいですね。この時期の夕日は、元々新居浜にいても山のほうに沈む夕日になるので、あまり変わらない夕焼けを撮影できるかもしれません。問題は、どこから撮影するのが手ごろか、ですね。ちなみにこれはすんでる場所から撮影しているのですが、左上に屋根の一部が写るなど、あまり「手軽」とまでは行ってません。あまり遠いと面倒なので、手ごろな場所をもう少し探してみます。
Panasonic DMC-TZ7 VARIO-ELMAR 4.1-49.2mmF3.3-4.9(4.1mm F3.3 1/25sec ISO 400)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック