冬枝も つかの間の暖に 背を伸ばし


年末に撮りためた写真が結構?あるので、しばらくはそこから載せることになりそうです。これは晴れた日の公園で撮影したヤツ。この日撮影した分がかなりあったりして。この日はほとんど快晴だったので冬独特の低い太陽に照らされて、葉の落ちた枝が公園の芝生に影を広げていた。それなりに被写体になるかな、と思ったのだけど、予想ほど印象的には写ってくれない。もう少し高いアングルで撮影してみたかったのでライブビューを使って両手を上に上げて撮影してみた。ただ、それでも印象にはまだ遠いので、この写真ではやっぱりコントラストをかなりいじって高めてある。なんとか影を印象付けた雰囲気がわかってもらえるだろうか。よく見ると、両手を挙げてカメラを構えた腕から先の影が右下に映っている。まぁこれぐらいならよかろう、と思ってそのまま使ったけど、気になるといえば気になるかな。
OLYMPUS E-330 ZD14-54mmF2.8-3.5(22mm F4.0 1/800sec ISO 200)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック