流れ落つ 今年の厄も 悲しさも


 週末ごとにどこかに出かけて見ようプロジェクト。国分にニトリができたというので、ちょっと出かけて見ました。ただ、それだけで行くのももったいなかったので、ついでにどこか被写体になりそうな観光地は無いか、と色々調べたのですが、さほど有名な公園とかがあるわけでもなさそう…と、見つけたのは、やはり滝でした。半分鹿児島滝めぐりと化しているプロジェクトですが、今回の滝は「竜門滝」です。なんでも中国の同名の滝に似ているからこの名前が付いたそうですが、落差が40m以上あるため、結構迫力があります。水の流れを表現するためにスローシャッターを切っているのですが、そのためにはかなり絞り込まなければ露出が合いません。さすがにF22まで絞り込むと、小絞りボケが出てきて、この写真で言うと、左上の木の葉なんかは、それはもう無残にボケボケになっていました。これだけ縮小すると目立ちませんけどね。写真は水の流れを強調したかったので、かなりコントラストを上げて、シャープネスも少し強めにかけています。
OLYMPUS E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5(19mm F22 1/10sec ISO 200)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック