春霞み 澄んだ青空 懐かしみ


 どうもこの週末は土曜日まで天気が悪いようなので、だから、というわけではありませんが、少し前の夕焼けの青空を。以前にも出しましたが、この時の空には本当に不思議な雲が飛んでいました。見ているだけでも不思議な不思議な気持ちになったのですが、撮影してみると、もっともっと不思議な気持ちにさせてもらいました。長いこと夕日を撮影しているけど、こんな不思議な気持ちになったのは初めてでした。夕日や夕焼けを見るのは好きなのですが、それでもこうして撮影をする、ということをしなければ、ここまでじっくり空を眺めることは無かったかもしれません。カメラを趣味にしているからこそ、こんな夕空に出会えたのだと、思っています。これからの時期は春が近づくにつれて、だんだんくっきりとした青空の夕焼けというのは見られなくなるのかもしれませんが、それはそれで印象的な夕日を拝めるかもしれません。夕日撮影はまだまだやめられないでしょう。
OLYMPUS E-620 ZD9-18mmF4-5.6(9mm F5.6 1/400sec ISO 200)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック